So-net無料ブログ作成

今週もあっちこっちで大漁でしょう!!(タブンw) [サーフ]

11月18日(日) 若潮 水温18℃(実測) 天気[曇り]
3週間程前から、ヒラメ水揚げの情報をあちこちで聞き始めました。 水温も20℃を下回った事だし、いよいよ房総寒鮃の季節がまた始まったようですね~(^^)/
そんな好調な情報を聞きつけてでしょう、今朝も我々が入ったポイントには大勢の釣り人の姿がありました。
皆さん、流石です!! 選択したポイント、そこで間違ってませんよ!!(笑)
それにしても、久々に「海が良い色」していました![ぴかぴか(新しい)] 流れもガンガン左から右に流れていて 正直、釣り辛いとまで思うほどでした。 ま、贅沢な悩みなんですけどね。^^; 朝方には良型のシーバスやら、イナワラサイズの青物まで水揚げされていました。 マゴチの小っこいのも1匹見ましたケド。 暗い内はベイトもいたんでしょうか? 明るくなったから入った我々にはベイトの存在は確認できませんでしたけど。
IMG_2612.JPG
ま、10時を頃には向かい風も強くなったの加え、波も若干高くなり始めてしまいましたので、徐々に釣り人の数も減って行きました。
しかし、先週もこの場所に来たには来たんですけど 如何せん波が高く釣りを断念し、シケの影響が少ないであろう内房ポイントに移動してライトタックルで釣りを楽しんだのです・・・
IMG_3272.JPG
(その時に釣れたソゲです)
が!
後で聞くと「あの日は波は高かったけど、かなりの数(ヒラメやサゴシ)が水揚げされた」と聞いていたので、今週は諦めずに頑張りましたよ~。(笑)
で、
IMG_2605.JPG
釣れました~(笑) サイズは43cmと小型ですが、まぁここ最近はこのくらいがアベレージだそうなので?
と思っていたら、MARUさんから聞いた情報では「あっちの方で60cmくらいのが出てたよー」とのこと。(;・∀・)え?
IMG_2610.JPG
ヒットルアーは大好きなDUOのハウルでした。 ヘッドの重さは21g。 ただ巻きのストップ&ゴーだけで釣れますね。^^; いい仕事してくれます、このカラーも一番のお気に入りです♪ 釣り上げた直後に消化途中のベイトを吐き出したものが左の方に写っています。 ほぼ、骨に尻尾がついてるだけの状態でしたけど。
この後も2時間程粘ってみましたが、いよいよ釣り辛くなって来たので本日は納竿としました。
ここへ来る途中の某ポイントに朝一番で入った、釣友のコウキ君が駐車場で教えてくれた情報もウハウハ情報だったので来週はそっちもありかなぁ~とも考えていますが・・・ まだ内緒です。(笑)
そうそう、ここに来てやっと少しずつ新居の方へ引っ越し作業をしていて、釣り道具も実家からちょっとずつ運んで来ているんですが
IMG_2600.JPG
この釣りを始めた頃に買い漁った竿たちがたくさん出てきました。 各々いろんな思い出があり、1本1本中を出して状態を確認しては当時の感傷に浸ってる今日この頃です。^^;
IMG_3245.JPG
彼も、ハーレーに搭乗させてやりました。(笑)


共通テーマ:趣味・カルチャー

「今朝は良かったですよ!」の声を聞くも・・・ [サーフ]

11月4日(日) 中潮 水温:未計測 天気[曇り]
いろいろありまして、2週間ぶりに釣りに行ってきましたー^^;
今回は土曜の午後からBooさんと2人でサーフに入りました。 何の前情報もなかったのですが、経験則からこの時期のヒラメ開幕が一番早く始まると勝手に思い込んでいるポイントに入る事にしました。(笑)
IMG_3257.JPG
駐車場で準備をしている時に、丁度サーフから上がって来たお方に塩梅を伺うと「朝はかなり数が出てましたよ、サイズは50cm超くらいのが1枚と他は小さいのがチラホラ出ていたようです」と詳細に教えて頂きました。 ありがとうございました、「やる気スイッチ」ONになりました。(笑)
途中、雨にも降られましたが 先の情報のおかげもあり頑張れました。(^^)/
まぁ本命のヒラメは40cm凸凹くらいのが1枚、逆サイドの方で上がっていましたが。
我々の釣果はというと、
IMG_3256.JPG
奇麗な銀鱗ヒラセイゴの1匹で終了でした。 基本に立ち返り? ima裂波のヒラメゴールドを使ってみたのですがオレはそれで 2ヒット1バラシ1ゲットでした。 バラしたのもこれと同じヤツでしたけど。^^;
翌日の日曜日はポイントを変えて、近くに大場所に入りました。
土曜から入っていたMARUさんから得た情報によると、こちらも60cm超えを筆頭にかなり数が出ていたらしいとの事。 MARUさんもご多分に漏れず、しっかりヒラメサイズをゲットされたそうで、流石の一言です。(^^)/
日曜、朝起きると早くも前日の好釣果情報を聞いてか駐車場も90%程度の満車具合。
実際にサーフに出るとなるほど、それなりに先行者の皆さん頑張っていらっしゃいました。 けど、ウルトラピーキーな時のこのサーフの釣り人の数はこんな物では無いので、まだまだ余裕がありましたけど。^^;
ところが、肝心の物持ち状況はというと・・・
一部のピンポイントを除いてはあまり芳しくない様子。 背後にビニール袋等も見えないし、釣った形跡が確認出来ませぬ。^^:
これは「昨日は良かったんだけどねぇ・・・」と今まで何百回と耳にしてきたセリフをまた痛感する羽目になるおかもと思いつつも、その「明らかに釣れている一部のピンポイント」周辺からあまり離れず、探っていくことにしました。
結果は、
IMG_3260.JPG
IMG_3266.JPG
やっぱりいました。 地元の方々が決め打ちしていたポイントのそのすぐ脇でBooさんが結果を出してくれました。( ̄ー ̄)b ヒットルアーはDUO タイドミノー 125SLD-S ヒラメゴールド。 すぐ手前で食って来たそうです。 ベイトが波打ち際にかなり寄ってましたからね。 ここは飛距離はあまり必要ないと読んで敢えてのミノーで攻略、流石です。(^^)/
IMG_3269.JPG
この後も結局、このピンポイント周辺以外で物持ちしている方を見ませんでしたから、(他力本願でですが)ポイント選びは間違ってなかったって事でOKとしましょう。(笑)
まだ本格的にシーズンインしたかと言われると、今週のようにムラもあるので何ともいえませんけど、地上の陽気もここに来て急に寒くなり一気に季節が進んだように海の中でも一気に変化が起きているのかも知れませんね。今後の好転、好釣果にも益々の期待が持てそうです!!(^^)/


共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。