So-net無料ブログ作成
検索選択

祭、小規模ながらも継続中?? [サーフ]

5月18日(日) 水温18.5℃ 天気[晴れ]

前回の記事にも書きましたが、終わった感の否めない南房サーフの「祭り状態」でしたが性懲りも無くまたまた行って来ました。(^-^; 黒潮の動向を見る限りでは外側のサーフの方が明らかに良さげでしたけど、午後からのエギングとの兼ね合いもあり移動距離は極力少ない方がイイかなぁと思いまして。

SURF.JPG

3時半に起床して有料駐車場に車を停め支度を済ませ、サーフに立ったのは4時頃。

なるほど、釣り人の数も祭りの時とは比較にならないくらい減ってました。 ある意味、「釣れていない証拠」とも取れますが、外側サーフの方が良いとそちらに行かれた方も多かったのかな?

事実、(後で聞いた話)そっち方面のサーフに入ったMOTOちゃんの話では、釣り人が40人くらいいてヒラメ、マゴチ、黒鯛、イナダも釣れていたようです。 そのMOTOちゃんもヒラメ45cmをゲットしたそうです。

さてさて、そうは言っても入ってしまったからには今朝はこの戦場で結果を出すしかありません。(笑)

風はフォロー、水色も悪くなくベイトの姿も確認出来ました。 それも結構な数がいそうな感じ。

期待を持ってキャストを続けましたが、日が昇り切り辺りを完全に見渡せるようになっても、誰かに釣果がありそうな気配はありませんでした。(^-^;

「ちょっと河口の方に行ってくる」とランガンしていた砂浜さんから、しばらくしてメール着信。

「ヒラメ47[手(チョキ)]

san.jpg

やりましたねぇ~(^O^)v おめでとうございます!! 誕生日男のバイオリズムパワー、とくと拝見させて頂きました。(笑) うぅ 思いっきり反対方向にランガンしてったオレらって・・・

でも、そんな反対方向でもこの砂浜さんの釣果を霞ませてしまう魚、ヒラメ60cmが釣られてたんですよ!!(笑)

てか、思いっきりオレの真横で釣られましたけど(^-^; ちょっとお話をさせて貰いましたが、いつもは茨城の波崎エリアで釣りをされてる方との事でした。 ヒットルアーはDUOのフライヤー、肉厚で立派なヒラメでしたね!! おめでとうございます!!(^O^)

その後はヒノケンさんがブリをヒット?させるもラインブレイクでバラしてしまった残念な事がありました。(>Д<) すぐ隣でみてましたが、ラインの出が止まる様子が無かったですね。(^-^; 恐ろしやブリ!!

当の本人はバラしたことより、ルアーを持って行かれた事の方が相当に悔しかったようですが。(笑)

サーフはこれで終了。 昼食、昼寝を挟んで夕方からエギングを開始。

ポツポツとは本命のアオリイカが釣れ始めてると聞いていましたけど、釣れるのはお約束のコウちゃんばかり。 偶に釣れるアオリも500g凸凹かそれ未満とだいぶ小振りでした。(^-^;

辺りが暗くなってもアオリの気配が無いため撤収を決め片づけをし始めた正にその時。

うちらの間に挟まる形でやっていたお兄ちゃんの竿が曲がりました。(^-^;

ライトを照らしてあげてランディングをサポートしました。 上がってきたのは見事1kg近いアオリイカ!!   ふぅ~ まぁ、そんなもんです。(^-^;

ご一緒した皆さん、お疲れさまでした!! 次週こそアオリ釣ったりましょう!!(3ちゃん以外w)


コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

凄いッス!! (>Д<) [サーフ]

5月11日(日) 中潮 水温18.5℃ 天気[晴れ]

何が凄いって、右向くと

DSCN0253.jpg

人。

左を向いても

DSCN0252.jpg

人。 釣り人が凄かった!!(笑)

前日の土曜日はサーフ全体で10本以上は釣れてたであろうワラサ祭り(ヒノケンさんも82cmのワラサをゲット!!)だったようですが、日曜日は一転・・・

これだけの数の釣り人が居たにも関わらず、(見える範囲では)イナワラサイズが1本、40ヒラメが1枚、50UPマゴチが2本でした。 内、マゴチ56cmは仲間のムカちゃんの釣果でした。 お土産確保、良かったネ!!

外側のサーフでは、ryoさんが50UPのヒラメをゲット!! 釣り人は40人くらい。 やはり見える範囲ではヒラメ、マゴチをゲットしてる人が3人程いたそうです。 水温が17℃無く、なかなか苦戦したようでした。 ワームが強かった?!

このところ続いていた南房サーフの「祭り」状態ですが、ひと段落した感が否めないような状況でした。 イワシ&鳥山がだいぶ沖に離れ規模も小さくなっちゃいました。 南西の爆風でまた射程内にベイトが寄れば・・・ 今後の動向が気になります。(^-^;

夕方はエギング。 

潮も右から左への急流、ベイトも豊満。 今日こそわ!!と思いましたが終わってみれば相変わらずな状況でした。(^-^; アオリは小型が1杯釣れてただけ。 ある意味、コウちゃんは安定して釣れてる・・・ そんな感じです。(´Д`;)

【ホッティー情報】

①いつでも釣り気分! #152 サーフを熱くする!高知県のキャスティングゲーム

②2014年度 製品プロモーション NESSA S1002M daybreak versatile / STELLA 4000XG / 熱砂 ヒラメミノーIII 125F / 125S AR-C / 熱砂 スピンドリフト AR-C 80HS / XEFO・サーフトリッパーベスト VF-275M

③果報は寝て待て! ビーチウォーカーハウルを持って房総半島へ



共通テーマ:趣味・カルチャー

数年に一度あるかないかの大祭り!? [サーフ]

5月3日-6日 中潮ー小潮 水温(未計測) 天気[晴れ][雨][曇り]

DSCN0205.jpg

GW釣行より無事に帰って来ました。 連休中ご一緒した皆さん、楽しく有意義な時間をありがとうございました!!

今年も(最終日以外は)ほぼ全日、釣りが出来た好条件だった事に先ずは感謝しなくてはですよね~♪

これが逆だったらと思うと・・・ ストレスだけ溜めて帰って来ていたかも知れません。(^-^;

3日、土曜日の早朝。 先発したヒノケンさん(一酔さんも同行)からの衝撃的なメールで目が覚めたと同時に今年のオレのGW釣行が始まりました。 あ、ヒロさんからの(ある意味衝撃的な??)TELの方が先だったかな。 ホント、身体だけでも無事で何よりでしたね。(>Д<)

そのヒノケンさんからのメールには、南房サーフが凄いことになっていると、ちょっとした祭り状態だとのことが書いてありました。 後に「ちょっとした祭り」では無く、「数年に一度あるかないかの大祭り」だという事を我が身をもっても体感する事になるのですが・・・(笑)

hino1.JPG

ヒノケンさん、75cmの座布団ヒラメを筆頭に、

hino2.JPG

50cmくらいのマゴチにヒラメ、60cmくらいのシーバスまで追加してなんとなんとサーフ三大ターゲットを全て釣りあげて「グランドスラム」を成し遂げちゃいました!!!(笑) 素晴らしい!!! おめでとうございます!!! 

かな~り昔にオレもヤッたことがありますが、なんか嬉しさ倍増なんですよねぇ、これ。(笑) 単発釣果では味わえない達成感があると言うかね。(^-^;

こんなネタを見せつけられたら、直前までどこに入ろうか迷っていたポイント選定は有無を言わさずこの同じサーフに決定したのは言うまでもありません。(笑)

そして翌日、日曜の4日の早朝。 その南房サーフへ入りました。

DSCN0217.jpg 

聞いてはいたので覚悟はしていましたが、凄い釣り人の数でした。(^-^; しかし、ヒノケンさんの前プラ情報のおかげもあり、迷わずピンポイントで入る場所がわかっていた我々。 近寄って行くと既に見慣れた人影が立っており、その足元にビニール袋で作られた簡易生簀が・・・ そこに向かって歩いている途中にメール着信。

「MOTOさん、82げっと」

DSCN0215.jpg

お久しぶりのMOTOちゃん、自己記録更新のメモリアルフィッシュとなる 82cmの座布団ヒラメをゲットしてました!!! これまたおめでとうございます!!! もはや「流石」という言葉しか出ません。(^-^;

しばらくしてもう1枚を追加。

DSCN0214.jpg

まさに「MOTOちゃん独り勝ち」の日曜日となりました。 うぅぅ この男、こうなると誰にも止められない (^-^;

新調したロッド、NESSA 1002Mにも入魂出来て良かったね~♪  アンタモ、ミーハー ネーw

オレも釣りたい!!!(>Д<) オレもNESSA&Newステラに入魂したい!!!(爆) で、頑張りました!!!

DSCN0211.jpg

ちっちゃw

40cmくらいのギリヒラメサイズをゲットでMOTOちゃんに何とか一矢・・・ スネ蹴りを喰らわしたりましたわ~(笑)

でも、本命のヒラメで入魂が出来て先ずは一安心出来ました。 「気持ちの余裕」が出来るしね。(^-^;

4日の夜は近くの民宿に宿泊してゆっくりと風呂に入って疲れを癒し、いつもの狭い車内でやる宴とは違い、ゆったりとした部屋の中で宿の料理を堪能しました♪ (^O^)

DSCN0222.jpg

例年だと、この楽しい雰囲気で飲み過ぎてしまい二日酔いで翌日の釣りを寝坊で無駄にするパターンですが・・・(^-^; この、数年に一度あるかないかの大祭りサーフ状態を棒に振る訳も無く。(笑) 9時には就寝。 皆、とても良い子でした。(笑)

そしてまた翌日、5日月曜の早朝。

DSCN0223.jpg

前夜、お酒の誘惑にも負けること無く午後9時に就寝した良い子達は3時前に起床。(笑)

まだ真っ暗な内にサーフへ出ました。

前日、既に(とりあえずサイズも含めw)ヒラメをゲットしていたMOTOちゃんとオレは「うちらもグランドスラムをヤったろう!!」って事で、「今日の本命はシーバスね!!(笑)」なんて話をして釣りを開始しました。

暗い内はわからなかったが、明るくなると既に結構な釣り人の数でした。 やはりこの手の情報はあっという間に広がるんですねぇ~

DSCN0242.jpg

12cmくらいのカタクチイワシがルアーにガンガン引っ掛かって来ちゃう程でした。

もっとも、数日前から南房界隈のどこにでもこのベイトフィッシュで海が真っ黒になるほどの大量接岸があり、それに付いてワラサクラスも釣れているなんて情報も飛び交ってましたので、その影響がだいぶ大きいと思います。(^-^; 事実、この日もワラサとまでは行かない俗に「イナワラ サイズ」が1本釣れているのを目にしました。

DSCN0234.jpg

釣ってはそりゃあ面白いだろうけど、我々の本命はあくまでもヒラメ!! しかし途中、悔しくも沖合300mくらいの射程外で起こるスーパーボイルの誘惑に負け、手持ちのルアーで一番飛距離が出るであろうシンペンだのメタジだのを何投かしてはみましたが、如何せん遠すぎる・・・ とうとう射程内に入って来ることは無かったです。(>Д<)

そんな諦めムードが漂い始めた頃でした。

訳あってちょっと気の早い短パン少年状態で釣りをしていたヒロさん。(^-^;

hiro.JPG

50cmのヒラメをゲット!! あの空気の中、お見事でした!!(笑) しかも、(やはり訳あって)手持ちのルアーはたった2個のミノーだけ!!(^-^; でも釣れる時はそんなもんでも釣れるんですよねぇ~(笑) てか、SL-14のあのカラーは釣れますよぉ!!(オレも実績多々ありですからネw) しかしこの1枚が釣れてホントに良かったですねぇ~ この1枚があるとないとでは帰路、アクセル踏む足の疲労度もそりゃまぁ違ったでしょうから。(^-^; ヒロさんのブログ

そんな真面目にヒラメを狙っていたヒロさんの羨ましい釣果を横目に「くっそ~ ワラサだめかぁ~」と遊び過ぎてた事をちょっぴり反省したオレは(笑) 再びミノーに替えてヒラメ狙いを再開した時でした。 ガツンと強烈なアタリが。 しかし、ヒラメでは無いのはすぐに判りました。

DSCN0231.jpg

この日だけは本命ターゲットのシーバスでした。(笑) 50cmくらいでしたけど。(^-^;

写真だけ撮ってリリースしました。 この魚が釣れた直後にBooさんが「強い地震だっ!!」と。

東京で震度5弱あったそうですが、オレを含めこのサーフに立っていた殆どの人があの地震わからなかったのではないでしょうか?? Booさんの感度ったら・・・ まだまだビンビンですね!!(^-^;

その後も反応が無い時間が続き、6時ちょい前くらいだったでしょうか。

三度ミノーに替えて数投目。 今度もガツンと判りやすいアタリがあるも、その後に先程のシーバスのように走り暴れる様子が無いことから直観的に「ヒラメだ!!」と思いました。 「しかも、結構いいサイズ!!」

波打ち際の最後の抵抗も見事に往なしズリ上げ成功。

DSCN0241.jpg

こりゃ60いったか?!とも思いましたが、58cmでした。(^-^;

昨日のギリヒラメで一応の入魂は終わってましたが、ダメ押ししたりましたぁぁ!! v(^O^)v

MOTOちゃんじゃ無いけど、「流石、専用機のNESSA!! ヒラメが釣れるわ!!」だそうです。(笑)

この日は宿で朝食を摂る都合上、遅くとも7時までしか釣りが出来ない我々に残された時間は限られていました。(^-^; ここでタイムアップ。 もっとも、ここ数日の釣果パターンからして満潮の前までがプライムタイムだとある程度のパターンが判っていたので、この日の7時上りは丁度イイっちゃ良かったのですが。

宿に戻り、腹一杯にゆったりとした朝食を頂き、朝飯時にも関わらずオレへの祝杯まで?? あげて頂きありがとうございました!! あんなに旨いビールはかな~りご無沙汰でしたからネ。(^-^;

ここで、ヒロさんとMOTOちゃんが帰宅。 ヒロさんは7時間も掛かって帰宅したそうです。 おつかれさまでした。(>Д<)

残されたBooさん、砂浜さん、一酔さん、オレの四人。 日中はエギングでもヤろうかと思いましたが、どうも今年のアオリイカはパッとした様子が無くて。 モンゴウイカ(コウちゃん)は釣れてるんですけどねぇ やっぱりアオリが良いのでねぇ~(^-^; 結局、小雨降る中、夕方までダラダラと過ごしてしまい気が付けばもう辺りも暗くなり始めていました。(笑) 一酔さんだけはエギングに行ったのですが、やはり好転してる様子もなく、コウちゃんがポツポツと釣れてただけだったそうです。 一体全体、アオリは何処へ?!

そのまま、居酒屋 砂浜号の車内で一杯やって 明日も早いので早めに寝ますかぁ~と10時半に就寝しました。 砂浜さんだけは飲み足りないのか1人でチビりチビりやってから寝たようでした。(笑)

最終日、6日の早朝。

泣いても笑っても連休最後のチャンス!! 釣って無い人はなんとしても今日こそ1枚!! と気合も十分・・・になるはずでしたが。

DSCN0244.jpg

10m以上南西風を真正面から喰らい昨日までの海とは一転、激しく釣り辛い状況に。

てか、釣り無理!! 釣り人も前日までとは違ってほとんどいないし。(´Д`;)

そこへ来て昨日までにも増してベイトを追って鳥山が凄い状況になってるだけに悔しさも倍増でした。

予報が午前9時には追い風に変わる予報だったので、それまでは何とかと粘ってみたのですが・・・ 予定の時間いなっても一向に風向きが変わる様子も無く・・・ さっきまであっちこっちに飛んでベイトを追いかけていた鳥たちの姿もいつの間にか一羽も見かけなくなってしまいました。(;´Д`)

結局この朝、サーフでブツ持ちをしてる人は残念ながら一人もいませんでした。 まぁあの状況じゃあ仕方ないですよねぇ。(^-^;

というわけで、最終日だけは悔しい結果に終わってしまいましたが、同行してくれた皆さんのおかげもあり今年もとても楽しいGWを過ごすことが出来ました。

DSCN0245.jpg 

ありがとうございました!!<(_ _)> 

今週末まであの状況が続いていたら・・・ ラッキーなんですけどね。 なかなかそう上手くは行かないのがこの釣りだからね。(^-^;

ebi.JPG

帰りは再び合流したヒノケンさんを誘って「エビの洗礼」を受けて帰宅しました。(笑)


コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー